プチ・シニアの明るいひきこもり生活

All I’ve Got to Do

      2015/08/25

鑑賞


 いい歌だなぁ、これ。聞き直して最初に感じたのは、始まりのジョージのギターのカッティングが素敵だし、Aメロのドラム・フレーズが抜群、次の小節の頭のハイハットもすごいカッコイイ。ポールは、歌わないところではトリッキーなこともしている。

SPONSORED LINK



 もちろん、ジョンのボーカルもすごくいい。いいとは思っていたんだけど、圧倒的にいい。
スモーキー・ロビンソンを意識して作ったらしいんだけど、そういうお手本を真似して曲を作るっていうやり方も、成熟してきてるんじゃないかな。
 歌詞もすごくまとまっていて、破綻がない。
 シングル向けの曲じゃないかもしれないけれど、「シブさ」も含めて、かなりの佳曲だと思う。。



だいたいこんな内容


君がいて欲しい時は、電話するから駆けつけて欲しいんだ。僕がしたいのはそれだけなんだ。
キスしたい時は、耳元で君の聞きたい言葉をささいからキスしたいんだ。
もちろん、逆もありさ。君がいて欲しければ、いつだって僕は君のところへいくよ。電話してくれるだけでいいんだよ。

英語のお勉強


All I’ve got to do ですけど、All you need ( is love ) と同じで、「~するすべて」っていう関係代名詞( what に すべて の意味が付加されてるって感じ)。

What you need は「君が必要なもの」
All you need は「君が必要なすべて」


 あと、I’ve got to の have got to は、have to と同じなので、I have to となって「しなければならない」(ここは、「したい」って感じの方がわかりやすい)

最後に、

And the same goes for me 「同じことは僕にも当てはまるよ」

go って「行く」だけじゃない!





SPONSORED LINK

 - いまさらビートルズ, なつかしの音楽鑑賞 , ,

Message

  関連記事