プチ・シニアの明るいひきこもり生活

アラカンでも、原付でも、バイクは愉し

      2017/05/02


1月の後半以降、全くブログの更新が止まっていた。理由は単純。その頃バイクが納車されたからだ。

以前、ちょっと書いたけど、ハーレーとかじゃなく、原付バイクだ。買ったのはこれ。ホンダの Jazz

SPONSORED LINK



このスカスカ感がたまらない(写真じゃわかりづらいか・・)。写真で見るとわからないけど、ちっちゃい。身長178の私が乗ると、余計ちっちゃく見えるらしい。当然、足つきの問題もないので、立ちゴケとかしたことがないし、しそうもない。軽いし。

しかし、私みたいなオヤジが「バイクを買った」というと、必ず「ハーレー?」って聞かれるのは驚いたなぁ。

それだけ、年寄りのハーレー乗りのイメージが定着してるんだろうけど・・・。

いやぁ、私は基本的にそういう、あまりにメインストリームなものとか、ステレオタイプのものとかには手を出しません。

決してお金の問題じゃなくね、

って書きたいところだけど、確かにハーレーを買うお金はない。いや、あるけど(だって中古だったら100万しなくて買えるのもあるんだから)。
でも、私のようにハーレーとかバイクのブランドにほとんど思入れのない人間からすると、単なる「見栄」のためにはそんなにお金出せないなぁ、と正直思う。

今、原付でも乗ってると楽しくてしょうがないので、性能とかブランド力とかほとんど関係ない。普通に走ってくれればいい。峠を攻めたりする気は無いし、高速を制限速度を超えて走ろうとも思わないし。女の子とタンデム(二人乗りのことをこういうらしいですよ、今は)しようとも思わないし(ただし、原付は制限速度30キロなので、普通に走れないっていう問題はある。)

まぁ、バイクに限らず、もう年なので今更「見栄」をはってもしょうがないっていうのが一番かな。私のフィールドであるギターとかでも、あんまりギブソンとかフェンダーとかマーチンとかどうでもよくなっているし。

で、この原付で、毎日のように1時間ほど、あまり車の通らない農道のようなところをとことこ走っている。

愉しい。

なぜ、こんなに愉しいんだろう?

SPONSORED LINK

 - バイクは愉し

Message

  関連記事