プチ・シニアの明るいひきこもり生活

「 Book 」 一覧

多田将さんて面白いよ、自分をネタにした例えでヒッグス粒子のことを説明してくれた

先日、偶然見たスカパーの番組で、多田将という研究者を見た。素粒子関係の研究者らしい。「ニュートリノ」っていう本を出すらしく、その宣伝で出ていたんだと思うけどこの人は面白い。 まず、見た目がロン毛で金髪。私の偏見かもしれな …

ヴォネガットを好きと言って「オタク」と思われるのは、ちょっと違うと思う・・・。

「クリミナル・マインド Criminal Mind」っていうドラマは、「羊たちの沈黙」から始まった、いわゆる「プロファイラー」ものでそれなりにおもしろいんだけど、ちょっと派手すぎるかな、っていうかな、私の中ではセカンド・ …

映画「カポーティ」から映画「冷血」、そして原作「冷血」への短い旅

 以前から見たかった「カポーティ」をやっと見た。続けて、映画「冷血:を見て、最後に原作を読んでみた。  まず、先に「冷血」で扱われた事件を説明しておきたい。3行で説明するとこんな感じ。 ・カンザス州で起きた凄惨な一家惨殺 …

笑いながらイスラム社会を知ろうー「世界のイスラムジョーク集」

◎崖っぷち 教師「資本主義国家の現状をどうなっている?」 生徒「資本シュグがいままさに崖っぷちに立っています。」 教師「それではイスラム原理主義国家の現状はどうなっている?」 生徒「イスラム原理主義は常に一歩先に立ってい …

村上春樹から遠く離れた地平で、何の因果かワーゲンに乗っている

 ロンドンの書店でで村上春樹のサイン会に400人が行列を作ったというニュースをやっていた。400人が多いか少ないかは別にして、たしかに欧米では人気があるって実感している。 というのは、以前プラハでウォーキング・ツアーとい …

犯罪者の「40・50代、無職」率は異常?

   犯罪のニュースが報じられる時、年齢が40、50代で、職業は「無職」というのがすごく多い。まぁ,当たり前って言えば、当たり前なのかもしれないが、なかなか心穏やかではいられない。いや、犯罪しようと思ってるわけじゃなくて …

ロバート・B・パーカーが死んでいた。

 ロバート・B・パーカー Robert B. Parkerが死んでいたことを最近知った。合掌。  そんなすごい作家だとは思わないし(やっぱ、チャンドラーにはかなわない)、ちょっとマッチョすぎて気になるところもあるんだけど …