プチ・シニアの明るいひきこもり生活

僕の好きな女性アナ(女子アナじゃないよ) バビータ・シャーマ Babita Sharma さん

   

SPONSORED LINK

DSCF1984

この写真はいまひとつ)



 私の最近お気に入りの女性アナウンサーを紹介したい。Babita Sharma である。BBC で朝やっている NewsDay という番組のアンカーである。毎日ではないのが残念であるが、もう、朝はNHKも民放(もともと見ないけど)もCNNも見る気がしない。BBC 一択である。

 この落ち着いた雰囲気、大人の女性である。もちろん、美人である。とにかくエレガントである。あえて、ググったりしていないので、詳しいことは分からないが、インド系だと思う。

 昔、三島由紀夫が「インドの女性は世界一美しい」と書いていた(と思う)が、そのとおりだと思う。いや、実際にインドに行った時にはそれほど感じなかったけど・・・。

SPONSORED LINK



 どうも、CNNのアンカー・ウーマンは、いかにもアメリカ的に強そうでケバいので、「嫌な女」感が強いのだけど、これもアメリカ的「ミソジニー(女性嫌悪)」ゆえなのか、と思ったりする。いや、つまり、テレビ局の上司の男性があえて、あえて、そういう「嫌な女」感の強いアンカーしか抜擢しないで、女性のイメージを悪くするとい・・・。・。だって、見てるとアメリカの女性ってちょっとなぁ、って思ったりするもの。まぁ、逆説的だけど。

 ところで、日本は「女子アナ」っていう言葉が定着してるけど、私はこれはポリティカリーにコレクトじゃないと思っている。大学での女性を「女子」という呼び方でくくって、あくまでもアシスタント的一歩退いたスタンスでしかないよ、っていう宣言的なもので、「おー、◯◯ちゃん、今日も可愛いね』っていうオヤジ好みのイメージで縛ってるんじゃないだろうかと思っている。

 欧米に比べてメインで番組を仕切るアンカー・ウーマンが著しく少ないのは、この「女子アナ」っていう言葉とイメージの定着のせいなんじゃないかと思う。そして、こういう「女性は出しゃばらないのがよい」っていうのは(未だに)社会に蔓延しているのではないかと思ったりする。

 ってなことを書いてきたけれど、そんなこととは関係なくほんと Babita よいです。イギリス英語ってリスニング苦手だったんだけど、BBCを頻繁に見るようになってちょっと改善した気がする。Babita さん、あなたのおかげです。

 今気づいたんだけど、日本の朝やってる番組ってロンドンでは夜中だ!だから、大人っぽい人をアンカーにしてるのかな・・・。




 

SPONSORED LINK

 - プチ・シニアの明るいひきこもり生活日記

Message

  関連記事