プチ・シニアの明るいひきこもり生活

「 プチ・シニアの明るいひきこもり生活日記 」 一覧

犯罪者の「40・50代、無職」率は異常?

SPONSORED LINK    犯罪のニュースが報じられる時、年齢が40、50代で、職業は「無職」というのがすごく多い。まぁ,当たり前って言えば、当たり前なのかもしれないが、なかなか心穏やかではいられない。いや、犯罪 …

チャレンジ・システムがもたらす功罪について考えるふりをした

 バレーボールを見ていたら、チャレンジ・システムのことを説明していた。おぉ、今やバレーボルまで・・・。  一番良く目にするのは、個人的には大リーグの試合だ。かなり頻繁に行われている。ただ、大リーグの場合、チャレンジする前 …

愛妻弁当を作りながら、「屋根裏部屋のマリアたち」を思い出す

 カミさんの帰りがかなり遅くなるというので、お弁当を作ってた。味噌汁付きである。  「愛妻弁当」である。  「愛妻弁当」というのは、一般的に「夫のために妻が愛をこめて作った弁当」という意味と理解されていると思うけど、その …

はたして小泉今日子の入れるコーヒーを美味しいのだろうかと思いながら「マザーウォーター」を見る

 あまり認めたくないのだが、私はせっかちである。  ただ、人前ではそうではないふりを結構している。いろいろな事を鷹揚に構えている風に見せるためにだ。だから、仕事は締め切りの間際まで手をつけない(性格には、手をつけなかった …

主夫が選んだ我が家の定番レシピ10(後編)

後半です。

主夫が選んだ我が家の定番レシピ10(前編)

 こんなようなタイトルのまとめサイトみたいのがいっぱいあるのでマネをしてみた。せっかく「主夫生活」ってタイトルに入ってるのにほとんど関連記事がないってことに気づいたので。  ポイントは「主夫が選んだ」ってところだ。偉大な …

新米主夫が最も気をつけるべきこと!

 新米主夫が気をつけるべきこと、それはズバリ「腰」だ。

危険じゃない「ドラッグ」があるの?

「脱法ドラッグ」という呼び方を止めて、「危険ドラッグ」に変えるそうな。「危険ドラッグ」っていうと、危険じゃないドラッグもありそうな感じがする。

ロバート・B・パーカーが死んでいた。

 ロバート・B・パーカー Robert B. Parkerが死んでいたことを最近知った。合掌。  そんなすごい作家だとは思わないし(やっぱ、チャンドラーにはかなわない)、ちょっとマッチョすぎて気になるところもあるんだけど …

毛包がチャレンジされてる人?

 今回は、ポリティカリーにコレクトな話。 先日、某海外ドラマを見ていたら、こんな言葉が出てきた。  Follicularly challenged  髪が薄い上司を前にして「婉曲的」に言っているセリフなので、意味は言うま …