プチ・シニアの明るいひきこもり生活

Chains

      2015/08/25

SPONSORED LINK

鑑賞


 これは、Goffin & King の曲なんだね(そう、あのキャロル・キング)。昔から、あんまり、印象になくて、今も聞き直してみたけれど、やっぱたまにBGMでかかるくらいでいいかな。ジョージのリード・ボーカルだけど、ずっとポールがハモってるので、サビのとこだけだね、ジョージって感じは。まだ、ジョージの目覚めはずっと先だけれど、この選曲もジョージっぽいって言えばジョージっぽい、特に内容的には。

SPONSORED LINK



 ジョンの、Misery と Anna が、振られて去っていく女の子のことを歌っているのに、この歌は、逆に女ん子に好かれて、自由がなくなって困っちゃうっていう歌だからね、ね、なんかジョージっぽくない?

 私は、そんなにジョージファンではないので誤解もあるかもしれないけれど、奥さんをエリック・クラプトンに横恋慕されて、結局奪われちゃうのに、その後もクラプトンと仲良くして、来日ライブやっちゃうくらいだから、なんか、「我」というのは、ジョンやポールに比べて圧倒的に少ない気がする。後のインド嗜好とか、スピリチュアル嗜好とかもそういう彼の性格が関係あるのかな…。



だいたいこんな内容


君の鎖でがんじがらめで、逃げ出すことができない。君のことは、素敵だし、愛したいと思うけれど、こんなふうに鎖でがんじがらめにされていたら…。

英語の勉強


この歌、特にないんだけど、They Ain’t にしようかな。

Ain’t って、be 動詞+ not のこと。この場合は、were not だけど、砕けた表現。個人的には、すごく好きで、使ってみたくなる。

 ”Ain’t that peculiar?” とか、”Ain’t got me” とか、”It ain’t me, babe” とか、かっこいいタイトルもいっぱいありる。たぶん、テストで書いたらダメなんだろうけど。

Please Please Me
ザ・ビートルズ・ボックス [Box Set, CD+DVD, Original Recording Remastered]【並行輸入】
 



SPONSORED LINK

 - いまさらビートルズ, なつかしの音楽鑑賞 ,

Message

  関連記事