プチ・シニアの明るいひきこもり生活

クローンで、気分が良くて、何が悪い?

   

SPONSORED LINK

minions-1361171_640
手持ちの機材を眺めてみて気づいた、

「クローン」だらけじゃないか!

アンプは、Fender Deluxe Reverbのクローン、Marshall 1974x のクローン、ペダルは Jan Ray のクローンとCot50 のクローン、ファズ・フェイスのクローン、ちなみにこの間作った自作はRangemaster のクローン。他にもいっぱいあるぞ。

おぁ、私はクローン・ギタリストじゃないか!?

SPONSORED LINK



ちなみに、ギターは、Vanzandt のストラトだ(借り物)。これも、Fender のクローンだな、考えてみたら。

あら?

そういえば、持ってるレスポールは、正真正銘の Gibson だけど、86年のリイシューというやつで、これも考えてみると、59年とかのレスポールの、本家が作ったクローンと言えなくもない。

いや、そんなことを言ったら、今 Fender で売り出しているストラトだって、’57 とか ’62 とかいうモデル名が付いているってことは、やはり本家がクローン作っているってことにならないか・・・?

なんだ、ギター界はクローンだらけなんじゃないか・・・。

うーん、でも、ヤフオクで見てる限り、やっぱ、Gibson とか Fender とか付いていると、値段が高いし、人気がある。ただのクローンとは違うなぁ。

やはり、ブランド力は強いのか・・・。

以前、日本人は、Gibson だ、Martin だって欲しがるけど、外国ではみんな Yamaha を欲しがるって誰かが言ってたけど(さすがに、「みんな」は言い過ぎ?)、どうなんだろう?

私なんか、自分の腕に見合うギターはせいぜい10万程度だな、って達観(諦観?)しているので、もうクローンで十分なんだけど。

昔、日本人の女子高生がみんな(!)ヴィトンのバッグを持ってるって世界で笑われたことがあったけど、自分はなんか、身の丈に合わない振る舞い、っていうのはなんか恥ずかしいなぁ、と思ったりするわけなんだけど。

と、書いてきたけど、まぁ、大ウソですね。まぁ、単純にお金がないので、そういう納得の仕方をしているだけですね。

お金があったら、本物の 59年レスポールとマーシャル買って、毎日”Whole Lotta Love”のリフだけ弾いたりとか、ダンブルとかいう本物弾いた人はほとんどいないのにやけに評価の高いアンプを買って Stevie Ray Vaughn を弾いたり(弾けないけど)して過ごしたいと思う。

まぁ、宝くじが当たらない限り無理な話だけど(しかも、宝くじ買ってないし)。

もちろん、日本の経済のためにも、若い人たちは、ガンガン働いて、ガンガン稼いで、「身の丈」とか年寄りの言うようなヤボなことは考えずに、高い本物のギターやアンプを買って、至福の経験をし、そして、また明日からガンガン働く、っていうような、明るい人生を送ってほしいなぁ、と思う。

私といえば、皆さんがガンガン働いている時に、本物を夢見ながら、クローンのギターとクローンのアンプとクローンのペダルで、”Lenny” のイントロを繰り返し弾いていたりするのです。あと、昼寝します。




SPONSORED LINK

 - プチ・シニアの明るいひきこもり生活日記, ヘボなミュージシャンの学習帳

Message

  関連記事