プチ・シニアの明るいひきこもり生活

なんか安易に与えられた「18才選挙権」、抗議の意味で誰も行かないってどうだ?

      2016/07/10

SPONSORED LINK

choice-158159_640
参院選が近づいてきて、18才選挙権がクローズアップされている。うーん。

なんか私の印象だと、この「18才選挙権」、やけにスムーズに決まったなという印象。議員定数削減とかなると、遅々として話が進まなかったりするのに・・・。

で、こう思う。私が18歳だったら、こう思う。

「オレらを舐めてるだろ!

裏では『今の若い奴なんて、うまく言いくるめればこっちの思惑どおりに動くにきまってる。奴らの評をとるなんて、お茶の子さいさい』って言い合っているだろ。

と。

 で、どうしたらいい?

SPONSORED LINK



 私が面白いと思う案は、18,19才の誰も投票に行かないっていう事態だ。ありえないけど。これなら、間違いなく世界的ニュースになって、日本の政治が笑われることになるから、少しは若者を怖がるようになると思うけどね。

 正直言って、今回の参院選、この「18才選挙権」のせいで、「おー、若者の声が反映された!」って結果には絶対にならないと思いますよ、私は。政治家たちが「ほらね」って笑うような結果にしかならないと思いますよ。

やっぱ、若者は大人を怖がらせなきゃだめなんだと思いますよ。

 有権者も怖くない、若者も怖くない、っていう国は、政治家にとっては天国ですもん。それじゃ、日本は沈んでいくばっかですよ。

って、なことを若い気になって書いてみました。

<追記> もちろん、舐められてるのは若者だけじゃないんですけどね。





SPONSORED LINK

 - プチ・シニアの明るいひきこもり生活日記

Message

  関連記事