プチ・シニアの明るいひきこもり生活

It Won’t Be Long

      2015/08/25

SPONSORED LINK

鑑賞


 この歌は、あんまり苦手だった。当時ならともかく、ちょっと今聞くと Yeah, Yeah, Yeah がうるさくて、っていうのは言いがかりか。

 これ、当時発売されたレコードを始めて聞いたっていう状況なら、もう身悶えるほど感動したと思うんだけど。まぁ、遅れきたビートルズ・ファンの宿命とでも言うべきものだけど。もう、先に後期のビートルズも聞いていたりするわけで。

 今回聞き直して、Bメロの Since you left me のところは、コーラス凝ってて、カッコいい。こんな凝ったことを初期でもやっていたんだって気づいた。

SPONSORED LINK



 細かいところだけれど、Yeh Yeh Yeh が最後の方で一回だけ違う音に行ってる。こういう、細かいところの工夫というか冒険というかの積み重ねが、その後の巨大なビートルズ・レジェンドへとつながっていったんじゃないだろうか。

 歌詞は、「別れた彼女が帰ってくるぜ、イェー」っていう単純な歌なんだけど、なんとなく「ほんとかよ?」って思ってしまうようなところがある気がするんだけど、気のせいかな。ジョンの歌のせいなんだろうか。Yeah って叫べば叫ぶほど、なんか無理やり喜んでるような・・・。ほんとは帰ってこないのに、帰ってくるって励ましてるみないな…。



だいたいこんな内容


もうすぐ君が帰ってくる。僕は君のものだ。別れてから一人寂しい時を過ごしていたけど、今度はきっと毎日ハッピーだよ。今度はもっといい子にするよ。もうすぐ君が帰ってくる。

英語の勉強


ここは、It won’t be long till ~ 「~するまでそんなに時間はかからない」をそのまま覚えちゃえばいいのでは。

It won’t be long till I finish this work.


 とかね。

 Won’t は未来形だけど、 till の後ろは現在形。なんか、副詞節だと現在形って習ったことあるでしょ?あれですね。
It won’t be long. だけでも十分、前後の脈絡がある会話の中。「もうすぐ」




SPONSORED LINK

 - いまさらビートルズ, なつかしの音楽鑑賞 , ,

Message

  関連記事