プチ・シニアの明るいひきこもり生活

「報道ステーション」と古賀英明と清志郎とシンプソンズ

      2015/08/31

SPONSORED LINK

news-624859_640
最近地上波はほとんど見ない。だから、「報道ステーション」も本当に久しぶりに見た。それも見たくてみたわけじゃなくて、たまたまチャンネルがテレ朝だったという感じで。だから、その「たまたま」の時に、こういう場面が見られて嬉しい。

 そしたら、古賀英明と古館がちょっとやりあって面白かった(バトルってほどではないけど)。面白いっていう表現は、誤解を生むかもしれないけれど、「はーっ」ってため息しか出ないよりは、「にやっ」させるほうがいいに決まっている。

SPONSORED LINK



 私がすぐ思い出したのは、清志郎の「FM東京事件」だ。あの時も古舘が司会だった。キヨシローも、リハーサルとは違う曲を歌って騒然とさせた。あれは、面白かったし、ロックだった。

 筋書きと違う、というのは楽しい。

 特に最近は権力者の意向にあった筋書き通りの番組ばっかりだから余計にそう思う。右であれ、左であれ、権力者を批判するのがジャーナリズムだと思っていたんだけど、最近はそうじゃなくなってる気がする。ジャーナリストってかっこいいイメージだったけど、最近そうじゃなくなってるきたする。そうだよね、もっと身近な話にしても、上司の気に入られるような言動しかしない人ってかっこ悪いものね。

 で、

 ちょっと話は変わって、「シンプソンズ The Simpsons 」を見ていると、わりとよくメディア批判がネタになっている。そういうネタについうけちゃうというのは、私が昨今の日本の大手メディアに不信があるからかもしれない。

 例えば、

 田舎のローカルニュースにうんざりしたニュースキャスターが Fox に売り込みに行くシーンがあった。担当者が、リモコンを差し出して、「うちはこれだけできればいいんです」と言う。リモコンには “R” と “D” ボタンがある。もちろん、”R”は共和党(Republlic) で”R”は民主党(Democratic)。 で、共和党の議員の謝罪会見の時には、”D” ボタンを押すと、画面のテロップが「共和党 ◯◯議員」から「民主党 ◯◯議員」に変わる。つまり、共和党の印象を良くして、民主党の印象をわるくするだけでいいってこと。キャスターは、自分にはできないと田舎に帰っていく。
 
 この話が、面白いのはこの「シンプソンズ」は放送している Fox だってっていう前提があるから。

 もうひとつ。

  As the 4:00 p.m.clown, I have complete control of the Channel 6 news division.
 俺は4時のピエロだぞ、チャンネル6のニュース部門に俺も思うがままさ。

  ここでは、このピエロは人気者なので、自分のスキャンダルももみ消せると言っている。こうリフレーズできる「俺は日本の◯◯だぞ、テレビのニュース部門は完全に掌握しているんだ。」

 え、全然面白くない? そうかなぁ、デフォルメしてあるけど、最近の大手メディアはこんな感じになってるんじゃないのかなぁ・・・。

ザ・シンプソンズ コンプリート・セット シーズン 1~8 (Amazon.co.jp仕様) [DVD]



SPONSORED LINK

 - プチ・シニアの明るいひきこもり生活日記

Message

  関連記事