プチ・シニアの明るいひきこもり生活

カタカナでチョッピリ英語っぽく歌ってみよう “Help!” 編

      2016/10/06

SPONSORED LINK

  ストレスの強い最近の日本社会なので、この歌を歌ってストレスを発散しましょう。ジョンが単なるアイドルに収まりきれない存在であることを決定づけた超名曲。ジョンの”Help!” という叫びは、本気だったのでしょう、昔はそんなことは関係なく聞いていましたけど。それでいて、ポップとしても超一級の名曲。

 この歌を歌う時、周りにバック・コーラスをやってくれる人がいるとすごく幸せです。

★初めての方は、こちらを先に読んでおくと良いと思われます。


SPONSORED LINK



早速歌ってみよう




注:以前も書いたのですが、”L” は「ル」と発音するより「ゥ(小さいウ)」の方が英語っぽいです。ので、「ヘルプ」じゃなくて、「ヘゥプ」と書いてあります。
 それと、いつものように、( )の中は省略してもあまり問題はありませんが、一応意識しておくとよいと思われます。


ヘゥプ アィニー サンバーディ
ヘゥプ ノッジャス(ト) エニーバーディ
ヘゥプ ユーノー アィ ニーサムワーン

ウェナイワズ ヤンガー ソーマッチ ヤンガーザン トゥデーエー
アイ ネバーニーデッド エニーバディーズ ヘルピン ネニーウェイ
バッナウ ズィーズ デイズアーゴーン (アイム)
ナッツ ソーセゥフ アショー(ド)
ナウアーファインド (アィブ) チェインジマー マインド 
アン オープンドップザ ドー

ヘゥプミー イフーキャン アム フィーリン ダーン
アンダッ ドゥーア プリシェイチュー ビーン ラーアゥン
ヘゥプミー ゲッ マイフィー バッコンザ グラーアゥン
ウォンチュー プリーズ プリーズ ヘゥプミー

アン ナウ マイ ライフィーズ チェインジン 
オー ソー メニーウェイー(ズ)
マイ インディ ペンデン スィームトゥ バニッ シンザ ヘイズ
バッエブリー ナーゥアンゼン アイ フィー(ル) ソー インセキュア
アーノー ザッラーィ ジャス ニーヂョー ライク
アイ(ブ)ネバー ダンビフォー

(あとは繰り返しなので省略)




SPONSORED LINK

 - 英語でカラオケ , ,

Message

  関連記事