プチ・シニアの明るいひきこもり生活

カラオケでチョッピリ英語っぽく歌ってみよう “Jumping Jack Flash”  編

      2016/10/06

SPONSORED LINK

 第8弾。前回に引き続いて、Rolling Stones !

 前回の”Satisfaction” よりこっちの方が難易度は低いかも。サビの部分はハモれると気持ちが良いので、ぜひオヤジ二人で(オヤジに限らないけど)。
 忘年会とかで、オヤジ二人が盛り上がって若い奴らに(無理やり?)聞かせている図を想像してます。

 まぁ、基本的にここで取り上げてるのは世紀の名曲なので、若いも年寄りもないって思ってますけど。

★初めての方は、こちらを先に読んでおくと良いと思われます。


SPONSORED LINK



早速歌ってみよう



ワン、ツー

<1番>

アィワズボーン イーナクロスファイ ハリケイーン
アンナハーゥ アッママー インザッ ドライヴィン レイン

 バリッツ オーーラーーィ ナーウ
 インファッ キッツァ ギャス
 バリッツ オーーラーーィ

 アム ジャンピン ジャック フラッシュ
 イッツァ ギャス ギャス ギャス

<2番>

アーワズレィーズ バートゥースレス ビーデッド へーグ
アーワズスクール ウィザストラップライ クロースマィバーック

 バリッツ オーーラーーィ ナーウ
 インファッ キッツァ ギャス
 バリッツ オーーラーーィ

 アム ジャンピン ジャック フラッシュ
 イッツァ ギャス ギャス ギャス

<3番>
アィ ワズドゥラーウン ダーワズ ウオッシュタップ レフフォーデッ
アーフェルダウン トゥマフィー アンダーソーゼーブレッ イェー、イェ

アンダフラーン アッラクラム オーバクラストブ ブレッー   イェーイェーイェー

アーワズクラーウン ウィザッスパイク ライッ スルーマイヘッ

 バリッツ オーーラーーィ ナーウ
 インファキッツァ ギャス
 バリッツ オーーラーーィ
 アム ジャンピン ジャック フラッシュ
 イッツァ ギャス ギャス

ジャンピン ジャック フラッシュ
イッツァ ギャス
ジャンピン ジャック フラッシュ
イッツァ ギャス

注意点


 例によってというか、前回と同じく3番だけ長くて、ちょっと分かりづらいです。うまくごまかしましょう。はっきり言って、サビのところが歌えればオーケーじゃないかな、こういう曲はと思います。





SPONSORED LINK

 - 英語でカラオケ , , ,

Message

  関連記事