プチ・シニアの明るいひきこもり生活

たぶん、人とは違う「メンタリスト」評

   

SPONSORED LINK



 スーパー! ドラマTV で、さかんに「メンタリスト」ファイナル・シーズンのCMを流している。これまでの全話をゴールデン・ウィークにぶつけて流しているし、エピソードの人気投票もやるらしい。

 私はこのドラマが好きだし、やっているとつい見てしまう。好きなんだけど、でも、ものすごく良く出来たドラマシリーズだとは思わない。

 以前にも書いたんだけど、どうもレッド・ジョンに絡んだシークエンスがいただけないと思うのだ。あの設定は失敗だと思う。

 はっきり言って。シーズン6で、レッド・ジョンも死んでしまったけれど、あれも非常に不自然で、なんか中途半端だった。あまりにも中途半端なので、もしかしてまた出てくるんじゃないかと、その後すごく不安(?)だった。幸い、シーズン6の後半は、ジェーンとテリーサのラブ・ストーリーの方に方向性が変わったので安心した(正直言うと、あのラストのくだりは安っぽいかなと思うけど・・・)。

SPONSORED LINK



 この「メンタリスト」の最大の魅力は、パトリック・ジェーンが、フザけた、あるいは、ズルい、あるいは、遊び心のある、あるいは、舞台じみた手法を使って次々と事件を解決していくところだと私は思っていて、そこにレッド・ジョンは合わなかったと思っている。

 しかも、あまりにも、レッド・ジョンを大きな強すぎる存在に祭り上げちゃったのがいけないと思う。あんなすごい敵には誰も勝てませんよ。私はずっと「これ、最後どうやって収拾つけるんだろう」って要らぬ心配をしていたけれど、やっぱりなんだか最後はあっけなかった(もちろん、本当にあれで死んでいたとして、だけど)。

 パトリックは、ドラマの中で「サイキックなんていない、そんなのまやかし」って何度も言っているけど、いやいや、どう見ても彼は超能力者ですよ、サイキックですよ。そうじゃないと無理なことがいっぱい描かれている。はっきり言って、ミステリーでこれは禁じ手。でしょう?

 でも、彼の軽妙な会話と態度で、なんとなくすんなりと受け入れちゃう。その辺がこのドラマの最大の魅力なんだと思う。

 ところで、どうでもいいことだけど、このパトリック・ジェーンを演じている Simon Baker って他の映画でシャツを脱ぐシーンを見たことあるんだけど(女性ファンは探してみてくださいね、全然パトリックとは違うキャラだったけど)、すごい鍛えたいい身体してるんですよね。だから、このパトリック役での「ヤサ男」ぶりは、当たり前だけど、キャラなんですよ。

 さて、この辺で私の選ぶベスト・エピソードを。

 シーズン5 21話

 タイトルは忘れたけど、盗まれたラローシュのタッパーの中に何が入っているのか?というストーリー(たぶん)。これ、最後、「ギョッ」って思わない人はいないんじゃないかな。そのあと、ちょっと笑っちゃいますけど・・・。一番意外性のあるエピソードだったと私は思う。

 最後に、レギュラーではないキャラクターの中で私が好きだった人たちを何人か。

 ◯ 黒人の上司のハイタワー

   私はこの人、ものすごく可愛いって思うんですが・・・。

 ◯ サマー

   初めて見て、この人絶対チョイ役じゃもったいないって思った。チョウの恋人になって納得。このエキセントリックさは貴重だと思うのだけれど、他のテレビ・シリーズでは見たことがなので、あんまり人気無いのかしらん。

 ◯ ローレライ

  単純に私の好みです。ワタシ的には、ルックス、スタイル、パーフェクトです。それでも、この程度の役しかもらえないんだなぁって思うと、ハリウッドってすごいなぁって思ったりします。

 あ、女性ばかりだ、すみません ^^;



 

 

SPONSORED LINK

 - だらだらTVドラマ鑑賞

Message

  関連記事