プチ・シニアの明るいひきこもり生活

Misery

      2015/08/25

SPONSORED LINK

鑑賞


 2曲目で、次の” Anna “ とともに、振られた「惨めさ」っていうネガティブな気持ちがつつけてうたわれているんだけど(前者はオリジナル、後者はカバー)、どっちかっていえば、オリジナルのこの歌の方が、歌い方は軽い。コーラスもちょっとおちゃらけてる感じ?

SPONSORED LINK



 出だしの、

 The world is treating me badly. (世間が僕に冷たい仕打ちをする)

っていう歌詞はちょっと大げさだけど、こういう表現がすっと浮かんでしまうところに、ジョンの社会に対する不信が根強くあったことが伺える。後の「ノー・リプライ」「アイム・ア・ルーザー」とかにつながって行くのだと思う。



だいたいこんな内容


彼女を失って、辛い、惨めだ。あんなに色々してあげたのに。彼女を返しておくれ。彼女がいないと惨めな僕なんだ。世間はなんて冷たい仕打ちをするんだろう。惨めだ。

英語の勉強


 It’s gonna be a drag, misery.


 の “drag” という単語。これは、「退屈なこと」とか「うんざりすること」っていう意味。有名なところでは、Rolling Stones の “Mother’s Little Helper” っていう曲(有名じゃない?)が、”What a drag it is getting old” (「歳をとるのはうんざりさ」)っていうフレーズから始まる。
あとは、派手な女装趣味の人を、 “Drag Queen” って言う。

Please Please Me
ザ・ビートルズ・ボックス [Box Set, CD+DVD, Original Recording Remastered]【並行輸入】



SPONSORED LINK

 - いまさらビートルズ, なつかしの音楽鑑賞 , ,

Message

  関連記事