プチ・シニアの明るいひきこもり生活

コルグの Rimpitch というチューナーを買った。いいよ、これ。

      2016/08/11

SPONSORED LINK

IMG_0091

 チューナーも安くなったなぁ・・・。クリップ式なら1000円以下で買えるようになった。

 ヘボなミュージシャンでも長くやっていると色々と感慨深いことがある。まだチューナーがない頃、とか、高くて買えないひとが多かった頃(たぶん他のエフェクターを優先したんだろうけど)には、そこそこ弾けるのにチューニングできない若者が沢山いた。あまりにひどくてチューニングしてあげたこともあった、私より上手いのに・・・。

SPONSORED LINK

 そう言えば、泉谷しげるは、しばらくチューニングして「う~~~ん、もういい。」って演奏始めてたなぁ。

 そう言えば、私の人生を変えたストーンズ「ライブ・イン・ハイド・パーク」でも、ギターのチューニングは狂ってたなぁ。

 でも、どっちも、そんなの関係ないじゃん、って思う。

 あの時代が遠い昔になって、チューナーが当たり前になって、で、あの、クリップ式のチューナーが出てきて画期的にチューニングを楽にしたと思う。地味だけど、あれは革命だった。しかも、今は1000円以下で買えちゃう。

 いい時代になったなぁ。

 で、今回は、コルグの Rimpitch というのを買った。アコギのホールにつけるタイプ。1160円。これも安い。

 これ、すごくいいですよ。

 変則チューニングに対応してないとか(440Hz限定)とか、スイッチを切り忘れると電池がなくなるとか、ボディの振動を抑えて鳴りを悪くするとか(本当蚊?)、使い回しができないとか、マグネット・ピックアップが付けられないとか、まぁ、人によっては不満が出るかもしれないけれど、私はノー・プロブレムだ。未だに、窓を手動で開けるような車に乗っている人間だから。

 それより、クリップ式みたいな妙な出っ張りもなくて、見た目スッキリ

 そして、ここは大事だけれど、年取って目が悪くなると、この距離で見られるのはチョ~見やすい。液晶じゃないのもいい。

 もう一本アコギがあるので、そっちにもつけようかと思っている、お金が貯まったら、っていうか働いてないから貯まんないけど(^_^;)

 買おうか迷ってるひと、参考にして下さい。私のようなオヤジ・ギタリストにはオススメです。

あれ、上に書いた不満をいくつか解消したバージョンもあるのね。でも、私は安い方でいいや。


SPONSORED LINK

 - ヘボなミュージシャンの学習帳

Message

  関連記事