プチ・シニアの明るいひきこもり生活

プチ・シニアのオヤジがドキドしながらサーバー移転に挑戦!(1)

      2015/08/31

SPONSORED LINK

ball-63527_640
 このブログは Bluehost というサーバーを使っていたのだけれど、この3月で契約が切れる。少し前から、Renew しろってメールが来てたんだけど、無視していた。ある時気づいたら、Auto Renewal が”ON”になっているから3年契約で390ドルクレジット決済されますとなっている!。え、なに、その いきなりの expensive さは!

 実は、3年前に早期退職したらブログやろうと決めていて、当時破格に安かった Bluehost にしてみた。だって、月3.98 ドル。当時のレートは円高で1ドル80円位だった。国内にはそんな安くて内容的にいいところはなかった(たぶん)。実は2年間はアカウントを放っといたので(汗)、安いも何もないんだけど、まぁ、そんな感じだった。

SPONSORED LINK



 で、Bluehost はサポートとして、”Live Chat” というシステムを取り入れているので、せっかくだから試してみた。

こんな感じ。

「契約更新の値段について教えてよ。」
「こんにちは。トム(仮名)がお答えいたします。同時に何人かに対応していますので、お返事に少し時間がかかる場合もありますがご了承ください。・・・・・、3年間で390ドルですね。」
「なんでそんな高いの?契約した時は3年間で150ドルもしなかったよ。」
「それは、新規契約の割引でして、更新時には適用できなくなります。」
「なにそれ!」
「ちなみに、お客様の使い方ですと下のプランでも充分かと思います。」
「それいくら?」
「月5.98 ドルですが、3年だと割引で230ドルですね。」
「うーん、じゃ、ちょっと考えるわ。あんたには関係ないけど、円安でさぁ、すごく割高なんだよ。」
それはお気の毒に。他に質問がなければこれで失礼致します。」
「ないよ。ありがとう・」

(注:脚色付き意訳です。値段もおおよそです。)

 面倒くさがりのせいで人生のいろいろな場面で不利益を甘んじて受けてきた人間だけれど、これだとわざわざ外国のサーバーにするメリットは全くない。

 決めた。サーバー変えよ。面倒くさいけど。

 あれ、調べたら、なんだよ、日本だっていっぱい安い所あるじゃん。決めた、決めた。

 そんな訳でサーバーを移転することにしたんだけど、いろいろ調べたら、サーバーの移転は元のサーバーが切れる前からやったほうがいいようなことが書いてある。プロバケイションとかなんとか。

 やばい。今月で契約がきれる。早めにやらなくては。(続く)

次記事 プチ・シニアのオヤジがドキドしながらサーバー移転に挑戦!(2)


SPONSORED LINK

 - プチ・シニアの明るいひきこもり生活日記 , ,

Message

  関連記事