プチ・シニアの明るいひきこもり生活

「シンプソンズ」で学ぶ人生のヒント 11 “教師”

      2015/11/08

SPONSORED LINK

bear-32825_640

 シーズン26第7話は、スプリングフィールドの学校の校長たちの集会で始まる。

 We are here for the annual Dance of the Lemons, where each of you gets to trade your worst teacher to another school.
The union’s happy, the parents are placated, and only the children suffer.

 我々はこうして、毎年恒例の「レモンのダンス」のために、つまり、各学校で一番ひどい教師を別の学校の一番ひどい教師とトレードとトレードするためにここに集まった。
教員組合は満足だし、保護者は矛を収めるし、子どもたちが苦しむだけですむというわけだ。」

 注:”lemon” って「役立たず」とか「欠陥品」って言う意味があるみたいです。


SPONSORED LINK



 ブラックなジョークだけど、もしかしてそういうことがあったりして、って思ったりする。

 生徒の立場で言えば、あのクラス分けの時には、教師たちはこれに近いことをやっていたんじゃないかな、と思う。こっちの方がよりリアル。

「◯◯君は、今年はあんたがメッどう見てね、あたしゃ嫌だよ、もう。」「じゃ、代わりにうちの△△ちゃんは引き取ってね。」みたいな感じでね。

 ちなみに、私はこういう教師は別にいいんじゃないかな、って思う。逆に「この子は俺の力できっと更生させてみせる。」みたいなノリの教師のほうが苦手、はっきり言って。

さて、ストーリーはこの後、なんだかわけが分からなくなっていく。

 原題は”Blazed and Confused(「炎に包まれ、混乱して」)” 。もちろん、Led Zeppelin の ”Dazed and Confused” からとったんだろう。ちゃんと “dazed” なシーンもある。

あ、そういえば、最初のシーンでひどい先生の例で、「手癖が悪い」先生が出てくるんだけど、英語では”sticky-finger” って表現してました。まぁ、あの Rolling Stones の名曲の場合と、意味合いは違いますけど・・・。



The Simpsons ステッカー16枚セット シンプソンズ 防水 シール


SPONSORED LINK

 - だらだらTVドラマ鑑賞, プチ・シニアの明るいひきこもり生活日記

Message

  関連記事