プチ・シニアの明るいひきこもり生活

「シンプソンズ」で学ぶ人生のヒント 3

      2015/08/31

SPONSORED LINK

shirt-150086_640
 シーズン26と平行してシーズン25の “Re-Run” も始まったのでそこからのメモ。

シンプソンズ シーズン25 #4 ”YOLO”


 今回のタイトルは、”YOLO” で “You Only Live Once” の省略。「人生は一度きり」。今は40、50代の人はなかなか笑えない話です、たぶん。このコピーが気に入ったので、上のようなTシャツを作って着ようかなと思いました。

SPONSORED LINK



 ホーマーは、こう言われてショックで落ち込んでしまう。

I’m so glad you’re happy with your life just the way it is.
You’ve had the same job, same car, same house for 20 years.
And that’s all you’ll ever have.
A cycle you’ll never ever, ever, ever, ever, ever change.
And you’re okay with it!

 あなたが今の生活に満足していて嬉しいわ。20年間、ずっと同じ仕事、同じ車、同じ家で。きっとこのまま、ずっと、ずっと、絶対、絶対、絶対、何も変わらずに行くのね。そして、あなたはそれに満足しているんだから。

 まぁ、マージはそれほど悪気があって言ってるわけではないだろうけれど、こんな事を言われたら、ホーマーじゃなくてもおかしくなるんじゃないだろうか。

さて、ここから、ジョークっぽいのを。

NO.1

It’s so nice to meet a friend Homer met through the mail who isn’t a sea monkey.

「ホーマーの文通相手がシー・モンキーじゃないって分かってよかったわ。」

 今の若い人はシー・モンキーと言われても全然わからないでしょうが・・・。アメリカでもギャグのネタになるって分かって面白かったです。ちなみに、テレビの字幕は無視でしたけど。


No.2

Majestic eagle.
Just like me, unashamed of his baldness.

なんて鷲の威厳のあることか・・・
俺と同じように、まったく禿げていることを恥じていない。


No.3

Hey, Homer.
Did you just fart? Did you just fart, sir.

バート「よう、オヤジ、おならしたろ?」
ホーマー「お父さん、オナラされましたか、だろ?」

 英語は “sir” をつけているだけなんだけど・・・。


No.4

“Can you give me the morphine forever?”
“No way! A person on morphine all the time would constantly dissolve in inappropriate laughter.”

ホーマー「じゃぁ、ずっとモルヒネを打ってくれよ。」
医者「ダメダメ。モルヒネを打ち続けると、いつ何時、変な笑いをしちゃうかわからないんだから。」

 と言って、医者は笑い出す、というシーンです。

今回の一番お気に入りのセリフ

You can listen to your wife when you are dead.

「カミさんの言うことを聞くのは(自分が)死んでからにしろ」
 

 コメントはしませんがお気に入りです・・・。

シンプソンズ ミニフィギュア 14個セット The Simpsons



SPONSORED LINK

 - いまさら英語の勉強, だらだらTVドラマ鑑賞

Message

  関連記事