プチ・シニアの明るいひきこもり生活

「サウスランド」の隠れテーマ、いや、最大のテーマは” Watch Your Children”

      2015/12/26

SPONSORED LINK



以前、「サウスランド」を初めて見てすごく感心した話を書いた(記事)。その後、シーズン2、シーズン3と続けていているけれど、これは1級のドラマだって改めて思う。

続けて見てる中で気づいたのは、ほぼ毎回子供が関係した出来事が扱われていることだ。ちょっとしたエピソードから、メインとなるエピソードまで扱い方は様々だけれど、とても印象的に描かれている。

警察官の過酷な日常に焦点をあてたドラマだから最初気づかなかったんだけど、LAの荒んだ地域の日常がそこに住む子どもたちを不幸にしている悲しさが大きなテーマになっていると気づいた。

SPONSORED LINK



前回書いたけれど、道端の娼婦の死体を子どもたちが笑いながら石を投げつけたり、ケータイで写真をとったりする描写の異常さは、そんな風に育ててしまった街や大人の責任を問いただしているのじゃないかと思う。

冒頭の写真はさり気なく映った看板だ。”Watch Your Children” 「子どもたちを守ろう」あるいは「子どもたちに見守ろう」というメッセージだ。

私が一番興味深かったシーンは、何話だったか忘れたけれど、ある子どもが女性の下着(ブラとかガードルとか)を身につけさせられて芝を買っているシーンだ。

なぜ、そんなことをしているか警察官が尋ねる。すると少年はこう答える。買ったばかりのスポーツ・シューズを悪い友達に放り投げられて電線引っかかって取れなくなてしまった。それを聞いた父親がそんないじめられて黙っているような奴は女の格好をして周囲に「自分は女々しい」とわかるように芝刈りをしろ」と命じられたのだ。

警察官は父親にやめさせるようにいうけれど、逆に「法律的に問題があるなら逮捕しろ」と言われて引き下がる。

電線に引っかかった新しい白い靴の映像が悲しい。

派手な事件では全く無い。このエピソードはは、彼の指導官が知り合いの消防士に頼んでその靴をとってもらうところで終わる。






SPONSORED LINK

 - だらだらTVドラマ鑑賞

Message

  関連記事