プチ・シニアの明るいひきこもり生活

あなたはダライ・ラマのTシャツを着られますか?

      2015/08/25

SPONSORED LINK

 少し前に、ダライ・ラマがコンビニに行って何かを買ったというYahoo!ニュースを見た。そうか、来ていたのかって思うと同時に、そういえば以前アジアのどこかで彼の顔のプリントされたTシャツを買ってきなぁって思い出した。

 探してみたら、すぐ見つかった。

SPONSORED LINK



R0010629-1

 実はまだ一度も着たことがないのだ。正確には何度か袖を通したのだが、そのまま外に出かけるのにはなぜか抵抗があって、結局別のTシャツに着替えてしまったのだ。

 なぜだろう…?

って改めて考えてみた。

 最初に思いついたのは、あまりにも偉大な人物(らしい)なので、来ている人物のあまりの凡庸さと吊り合わないのではないか、という解釈だ。自分ごときが、この偉大な(らしい)人物のTシャツを着るのはとても不遜なことなのではないか。たしかに、考えてみると、アウン・サン・スー・チーのTシャツも着るのに抵抗がある気がする。

 じゃぁ、ジョン・レノンはどうだ、ジミヘンは?彼らのTシャツは、何度も着ている。彼らも偉大だ。もちろん、お固い人からは、「そんな、たかがポップ・アーチストと一緒にするな」って怒られるだろうが、自分はあまりそういう権威的な格付けはしない方なので、同等に偉大だと思っているのだ。

 じゃ、何が違うんだろう?

 距離感かな?

 それとも、ダライ・ラマのTシャツを着ると、自分が社会や政治にアンガージュ(古い言葉をあえて使ってみました、今ならアタッチなのかな)しているって思われるのに抵抗があるのかな。今ニートみたいな生活で、ほとんど世間ともかかっていないからなぁ‥

 ってなことを考えてた。

 このTシャツはまたしまっておこう。


SPONSORED LINK

 - プチ・シニアの明るいひきこもり生活日記 ,

Message

  関連記事