プチ・シニアの明るいひきこもり生活

Things We Said Today

      2015/08/30

SPONSORED LINK

鑑賞


「これはノスタルジーの歌だけど、未来のノスタルジーを歌っているんだ」ってポールが言っている。素晴らしいアイディアだと思う。

 ジョン派の私は、ポールの音楽能力はもともと天才だと認めていたけれど、あまり彼の歌詞については気にしたことがなかった。これは反省しないといけないと思った。ディランが歌詞、歌詞、ってメロディの凄さを見過ごされるのと逆な感じだろうか。

 

SPONSORED LINK



 邦題の「今日の誓い」というタイトルはとても良く内容を表してると思う。正統的なラブ・ソングで、マイナーなメロディーに抑えたボーカルが淡々と続いて、ここだけ聞くと別れの歌なのかって思うくらいだけど、サビで一気に感情が溢れ出る。サビの歌詞は「僕らが、もう言葉もいらないくらい深く恋に落ちた頃、きっと懐かしく思い出すだろう、今日の誓いを」



内容


僕がいなくなっても、愛し続けるって君は言う
死ぬまで僕のものだって君はいう
僕はなんてラッキーなんだろう、
僕らは何もわかってないかもしれないけど
ここに確かに愛があるってだけど十分さ
僕らは、こうやってずっと愛し合っていくのさ

僕らが、もう言葉もいらないくらい深く恋に落ちた頃、
きっと懐かしく思い出すだろう、今日の誓いを

英語の勉強

These days such a girl seems so hard to find.

 These days は「最近は」 seem 「~に思える」 Seem は、 be 動詞(この場合なら is )を置き換えて、断定から推測に弱めてるんですね。
 so hard to find 「見つけるのが難しい」
不定詞とか無視して(!)、この to は行き先を示している( go to London とか)と考えれば、 find っていう場所に行くのが so hard だって言ってるんです。何用法とか関係ないんです。





SPONSORED LINK

 - いまさらビートルズ , ,

Message

  関連記事