プチ・シニアの明るいひきこもり生活

アラカンのオヤジなのに健康のためにTwist しているぞ。

   

SPONSORED LINK

 始めに言っておくと、私は健康に関して非常に無頓着である。医者に行くのは大嫌いで、基本、病気や体調不良は自然治癒すべきのという原則に従ってきた人間だ。だから、これから書くことは健康管理というよりも、どちらかと言えば、エンターテインメントである。

 そういうことだ。

 先日、NHKで明日の天気を確認しようとしたら、「ガッテン」という番組をやっていた。見たことはないのだけれど、この番組で取り上げると翌日にはスーパーで、納豆やらバナナやらが売り切れたりするという話を聞いたことがある。個人的にはそういう「あおり」にはあまり関わりたくないので自分から見るつもりのない番組なのだけれど、やっていたのだからしょうがない。

SPONSORED LINK



 私が見た瞬間には、おじいさんが”Billie Jean” をバックに踊っているシーンだった。どうやら、つま先でダンスをするとふくらはぎの筋肉が鍛えられて血液の循環が良くなるらしい。つまり、健康に良いらしい。

 そうなのか?

 私は疑い深いので、”Billie Jean” はスタッフがそのほうが絵的に面白いと言って無理やり設定したんじゃないかと思うけれど、天下のNHKはそんなセコい工作はしないだろう、たぶん。

 そこで、私は素直になるほど、とは思わなかったけれど、「おっ」と思った。

 私がすぐに思い出したのは、かのタランティーノの「パルプ・フィクション Pulp Fiction」である。あの、ウマ・サーマン Uma Thurmanジョン・トラヴォルタ John Travolta のダンス・シーンである。


(ダンスは2分ころから)

 かっこいい。トラヴォルタ、かっこいい。大昔の話になるけれど、トラヴォルタといえば「サタデー・ナイト・フィーヴァー Saturday Night Fever 」が流行っていた時代、私はあの手の、つまりディスコの音楽が大嫌いだったので、トラヴォルタのダンスにというか、トラヴォルタに興味はなかったんだけど、これはよい。これはかっこいい。踊るとしたら、これだろう。

 そんなわけで、私は健康のために、パスタを茹でている間や、焼き鳥を焼いている間や、電子レンジチンを待つ間に、このツイストを真似しながら踊っている。

 かっこいい。我ながらかっこいい。妻の、「あれはトラヴォルタだからかっこいいのではないか」という、的確かつ無情な指摘にも耳をかさず、私はツイストを踊っているのである。

 うーん、長生きするぞ(ウソ)




SPONSORED LINK

 - プチ・シニアの明るいひきこもり生活日記

Message

  関連記事