プチ・シニアの明るいひきこもり生活

まるで映画「鳥」みたい、不正アクセスの襲撃

      2015/08/31

SPONSORED LINK

anti-spam
 最初に言っておくと実害はほとんどない(多分) 。

 以前書いた、リファラー・スパムに関しては、このサイトの方法をとったら全くなくなった。「完全版」の言葉にウソはない。ありがとうございます。

「リファラースパム対策の完全版。くさいものは元から断つ!」

(リファラー・スパムの検索でもっと上位に出て来るべきだと思うなぁ。以前やっていたイタチごっこの対策が上の方にでてきてるけど。)

 もとから、グーグル・アナリティクスのデータが不正確になるっていうだけで実害はないんだけど、ちょっとうざかったので助かった。それまでは、いちいち「参照先」を登録して弾いてたので。

SPONSORED LINK



 そして、コメント・スパムも“Anti-Spam” というプラグインのおかげで、皆無になった。(「まだまだ続くスパムとの戦い ”Anti-spam” プラグイン導入記」

 もう、不正アクセスについて書くこともないだろう、と思っていた矢先、”Wordfence”“Live Traffic” を見ていたら、すさまじい数のアクセスがベネズエラから来ている。一回に20アクセス単位でIPアドレスを変え集中的に来る。ほぼ、同時に中国からも。それが一定時間置いてとかにやってくる。IPアドレスを見てみると毎回違っていて後からブロックしても無駄。
 こんな集中的なアクセスはこれまでなかったのでびっくり。

 そして、コメント欄には自動的に弾いたスパム・コメントの数が表示されているのだけれど、それまで120位だったのが、あっという間に400を超えた。繰り返しになるけど “Anti-Spam” のおかげで実害はないんだけど、気分はよくない。ウチなんか大したアクセスもないから問題ないけど、いっぱい人の来るサイトならトラフィック過多で問題になったりするんじゃないだろうか。

 ちなみに、リアルタイムに見つけた時、手動でブロックすると、すぐに、というか、瞬時に国名やIPアドレスが変ってアクセスしてくる。たぶん、ベネズエラとか中国とか、国名も偽装かもしれない。

 一番、すごいなぁと思ったのは、コンマ何秒の間にIPアドレスの下一桁だけ変えてアクセスしてくるのを見た時だ。どんな手段なのか私には皆目検討がつかないけれど(知っている人がいたら教えてください)、ため息しか出なかった。私じゃ太刀打ち出来ない・・・。

 一応、”Wordfence” には、短時間に大量のアクセスがある場合はブロックできるオプションがあるので、それを設定してみた。1分間に5アクセス以上はブロックって。人間だったら、それはないかなって思って。

 そのせいかわからないけど、昨日から落ち着いている。スパム・コメントもほとんど増えていない。

 これで終戦なのか・・・・。

 この不正アクセスの経過って何かに似ているなぁ、と思った。そうだ、「鳥」だ、ヒッチコックの。

 ある日突然人間を攻撃してきて、ある時突然引き上げていく。理由は分からない。

 私は「鳥」と同じような恐怖を感じていた。


SPONSORED LINK

 - プチ・シニアの明るいひきこもり生活日記 ,

Message

  関連記事