プチ・シニアの明るいひきこもり生活

オヤジひとり、ベトナム旅日記(8)

      2015/08/31

SPONSORED LINK

(注:この文章は初めてベトナムに行った2006年の旅の記録です。ベトナムは急速に発展しているので、当時とはかなり大きく違っています。特に、物価等は大幅に変わっていますので、そのあたり考慮の上お読み下さい。)

DSC_0947
 前記事 オヤジひとり、ベトナム旅日記(7)

 ホイアンはとても小さい町だ。観光名物となる2本の通りを歩くだけなら30分もあれば十分だ。古くて情緒のある建物は、町ごと世界遺産に指定されているらしいが・・・。

 とりあえず、その通りの手前のレストランに入り、ビールを頼む。

 静かだ。バイクも時たま通るけれど、人通りがかなり少ない。時間がゆっくり流れているような気がしてくる。人の話す声だけが、時々風にのって通り過ぎてゆく。
ホーチミンのバイクの洪水の中にいたせいで、余計静かに感じるのかも知れない。

 焦る必要はない、のんびりしよう。

SPONSORED LINK



DSC_0909
 今回の旅行は、なるべく流されるような旅にしようと思っていた。どんな小さな風でも帆の向きが変わるような、そんな小さな船にのったような、そんな旅にしたいと思っていた。
 でもどこかで、ドラマティックなことも起こって欲しいような、そんな気持ちもないわけではない。ただ、私のように普通の人間に例えば「深夜特急」の旅をしようとしてもやはり無理がある。あれは有能な人がその才能に寄って「呼び寄せる」旅だ。例えば、有能なカメラマンが決定的瞬間に居合わせるような。

 今、ホイアンにいると、そんなこともどうでもいいような気がしてきた。

 有名な「日本橋」は期待したほどのことはなかった。川沿いの道を歩いていると、女の子の物売りが寄ってきた。例によって、タイガー・バームやガムを差し出す。いつものように、ノー・サンキュといって断る。

「日本人か?」と聞く。
「そうだ。」
「じゃぁ、何か買ってよ。」
 じゃぁ、の意味がわからない。
「俺は日本人だけど、何も買わない」
 我ながらよく意味のわからないセリフだ。
すると、彼女は叫んだ。「ワイ・ノット?」
 いらないからだよ、と答えようとすると、彼女が日本の100円玉を取り出した。
「これは、ドンにするといくらだ?」
 おそらく日本人に貰った100円玉だろう。計算すると、12,000ドンくらいになる。そう、伝えると、じゃぁ、12,000ドンと交換してくれ、と言う。
「俺は今は100円いらない。ドンの方が必要だから、だめだ」
「じゃ、日本のコインくれる?」
切り替えが早い。財布を除くと、5円玉があった。
「これなら、あげるよ。」
「それは持ってるからいらない。」
 結局安いお金には興味がないらしい。日本のコインが欲しいわけではないらしい。

 その後、何人かの子供が物売りに来たが、みんな最後に「100円は何ドンだ?」と聞く。どうやら、流行の手口らしい。そのことがわかってからは、物売りの子供が寄ってくると、彼らが口を開く前に「100円は12000ドンだ」と言ってやった。いやらしい対応だが、変に時間を掛けて何も買わないよりいいだろう。彼らはすぐにあきらめて離れていった。しかし、この手口にどれだけの効果があるのだろう?100円を12000ドンで両替する日本人がいるのだろうか?かわいいと思って、買ってあげるのだろうか?私には理解できないが、これだけ多くの子が言うのだから、きっとなんらかの効果があるんだろう。
 小さい町だから、今日一日でほとんどの子供の物売りは私に声を掛けたのだろう。その後一度も声を掛けられることはなかった。

DSC_0919
 ホテルにもどり、もう一泊延泊することを決める。ハノイへは電車か飛行機か迷う。時間と値段を調べてもらった。値段はそんなに変わらない。どちらにするか、少し考えてみる、とレセプションの男に言った。
「飛行機は早めに予約しないと、取れないかもしれないよ。」
私は頷いたが、取れなければ電車で行けばいい、電車が取れなければ、もう一泊すればいい。それだけのことだった。

 夜、暗い屋台で夕飯を食べていると、外国人がやってきた。欧米人が一人で屋台というのは珍しい。一緒にどうですかと、声を掛けると同じテーブルに座った。イギリス人だった。学校でコンピューターを教えているらしい。「給料は今ひとつだけど、こうやって長い休みが取れるからね。」
 長距離バスで来たらしいが、とにかくひどかったらしい。疲れきっているのがわかる。
 いろいろ話をしたけれど、どこか神経質そうな感じがして、仲良くなった感じはしなかった。食べ終わったら、あっさりと挨拶をして別れた。今日バスで着いて、明日朝にはもう別の町に向け旅立つらしい。(続く)

 次記事 オヤジひとり、ベトナム旅日記(9)

DSC_0924


SPONSORED LINK

 - 消えそうな旅の断片 , ,

Message

  関連記事