プチ・シニアの明るいひきこもり生活

ワールド・トレード・センター World Trade Center

      2015/08/25

SPONSORED LINK

world trade ctr construction

 ワールド・トレード・センター跡地に記念博物館がオープンしたというニュースを見た。あれから13年も経つ。
13年ということは、今高校生の子たちはほとんど記憶がないということになる。

SPONSORED LINK



 あの9.11までにニューヨークには2回行っていたのだが、ワールド・トレード・センターには行ったことがなかった。正直言って、行ってみようとは全く思わなかった。いい意味でも悪い意味でも「資本主義」の象徴のようなところで、私はあまり興味は感じなかった。もともと観光にあまり興味はないので、自由の女神も遠目に眺めたたことがあるくらいだった。
でも、テロの半年後にニューヨークに行った時には、今ではグラウンド・ゼロと呼ばれるように「なってしまった」場所に、「初めて」行ってみたのだ。

 まだ、ほとんどそのままの状態で、ビルが建っていた跡は瓦礫がそのままだったし、周りのビルのガラスも割れたままだった。正直言って、うまく理解できなかった。半年前、ここにあの2つの塔のようなビルがが立っていて、今はそれが消えてしまったということが。テレビや映画で何度も見た映像の場所と、今立っている場所が同じものとは到底思えなかった。

 イースト・ヴィレッジに住んでいた知り合いは、3か月くらい辞めた匂いが続いたんだよと言っていた。

今でも、少し古い映画やドラマを見ているとワールド・トレード・センターが映っていて、少し懐かしくなる。あの事件の影響はさておいて、あの事件自体の衝撃性はやっぱり薄れてきてるのかなって思う。個人的にだけど、あくまで。


SPONSORED LINK

 - 消えそうな旅の断片

Message

  関連記事